FC2ブログ

思い立ってスリランカ~第2日目

レイちゃんのお腹。。。

ピンクの地肌が見えているの。

P1050592.jpg



いつもレイちゃんの成長を見守ってくださってありがとう。
また、遊びに来てね。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村



猫ブログはここまで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜかスリランカに行っちゃた話!続きです。




あこがれのホテル ヘリタンス・カンダラマでの初めての朝!
岩山に建ち、木々に覆い尽くされたホテルのベランダは、外の景色が見えるように丸くあいている。
ベットに寝そべり、明けゆく空を見る幸せ。
ここはカーテンなんていらない!

P1050605.jpg

しばらくすると、ベランダも騒がしくなる。
小鳥が遊びに来たり、お猿さんが追いかけっこをしたりと、入れ替わり立ち替わりご訪問。

P1050608.jpg


窓ガラスには、こんなかわいいステッカーが貼ってある。

P1050612.jpg


バスルームもベランダに面していて、朝風呂を浴びながらお猿さんが遊んでいるのを眺めていた。


朝食はホッパーやスリランカのカレーを食べた。
オムレツやソーセージもあったけど、スリランカでは毎食カレーを食べるんだって。

ホテルの中を散歩して(全長1kmもある!)。
これは有名なフクロウのオブジェ。巨大だった。

DSCF2665.jpg

これもジェフリー・バワお得意のインフェニティプール。
プールの水面とカンダラマ湖の水面が一体化して見える。

P1050615.jpg


さて、9時に天空の宮殿「シーギリア・ロック」(世界遺産)へ!

あの岩山(標高200m)の上に、5世紀後半に宮殿が立てられていたのだ。

P1050629.jpg


岩山のまわりには堀や庭園(水の庭、岩の庭、花の庭)が作られ、岩山の岩肌一面に天女の絵が描かれていたそうな。
今は乾期なので水はなかったが、高低差で水が噴き出る噴水もあった。

岩肌にこんな階段が続く。
王様はどうやって登ったのかな?
こんな高い所になぜか犬が寝ている。
スリランカでは、こんな風に行き倒れの様に寝ている犬をいたるところで見かけた。

P1050641.jpg


これが岩肌に書かれた天女「シーギリア。レディ」。
昔は500体ほどあったらしい。今は22体のみ。それも保存状態の悪いものが多い。
王様のお妃が500人ぐらいだったそうで、お妃さまたちを書いたとも言われているみたい。

P1050643.jpg


これはミラーウオール。はちみつなどを塗って、磨きあげられ、輝いていたそうだ。
壁の天女が写ってきれいだったろうね。

P1050651.jpg

そして、ここは獅子のテラス。
昔は、大きな獅子の像があって、宮殿への入り口だったらしいが、今は足のみ残っている。
そして宮殿への最後の階段!
途中にスズメバチの巣がたくさんあってとても危険なんだって。
スズメバチ防御服を借りて登るから暑いの。

P1050673.jpg


岩山の頂上には宮殿跡が残っていた。
そして、みはらしがすばらいいの!
高所恐怖症の人にはとっても無理!な階段を1000段以上も登って、運動不足の私は息が切れたけど、そんな苦労も飛んでしまうほど!!!

P1050667.jpg


山を下りて、ろうけつ染め工場に行った。

P1050684.jpg


その後のお昼はやっぱりカレー ブッフェ。

P1050695.jpg


そして、ガイドさんお勧めの「ジンジャー・ビール」
アルコールは入っていなくて、ジンジャーエールみたいなものでした。

P1050696.jpg


お昼の後は、ダンブッラの石窟寺院(世界遺産)に。
紀元前1世紀開窟されたんだって。
スリランカのお寺では靴を脱がせるみたい。
素足で石畳は熱いけど、気持ちいい。

P1050704.jpg


お釈迦様の足の指がそろっているときはリラックスしているんですって。
ずれていると涅槃だそうです。

P1050706.jpg


お猿さんの親子がいた。
ここのお猿さんは坊ちゃん刈り。そして耳が黒かった。

P1050702.jpg


スリランカの田舎のおうちには、パパイヤやマンゴー、バナナの木が植わっている。
なのに、道沿いにはこんな風にバナナをつりさげた果物屋さんがいっぱい並んでいた。

DSCF2653.jpg

ガイドさんがバナナやマンゴーを買ってくれた。

DSCF2654.jpg


お野菜も日本とは少し違う。

DSCF2659.jpg


この赤いのはバナナの花。お野菜としてカレーなどに入れて食べるの。

DSCF2662.jpg


なんて、おやつを食べながらスーパーに行ったり、サリー屋さんでサリーをきつけてもらって楽しんだ後、ホテルへ帰り、シーギリア・ロック登山で疲れた体をホテルのスパでいやした。
スパが気持ちいいのなんの。
背中をマッサージしてもらっているときは意識はあったけど、
上向きにかえた後はぐっすりと眠ってしまった。

「マダーム」って、やさしく呼ぶ声に目を覚ます。
全身。。。髪の毛までオイルまみれになっていた。
1時間後にシャワーを浴びろとのこと。

気持ちよかったー。

ホテルのブッフェで夕食(LIONビール付き)後、ぐっすり眠ったのでした。

関連記事
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ルツさーーーん!!
スリランカに初一人旅、思い立たれましたね(≧∇≦)
行動力&エンジョイなご様子、憧れます!!

短いお休みこそ、何をしたかって大切ですものね。
たとえ、お家でのんびりでも海外旅行でも♪

なんて最近は時間の過ごし方の重要性を
しみじみ思う今日この頃です(*^▽^*)

カーテンを必要としないお部屋から望む景色は
遠近ともに想像を絶する素晴らしさです!
お猿くんのかわいさ、胸キュンですね~♪

そして、シーギリア・ロック。不勉強なことにスリランカの
ことはまったく知りませんでしたが、とっても素敵です!

私も、ノープランな夏休み、どう過ごそうかと思案中です☆

No title

緑に、湖に、おさるさん!
なんて素敵なホテル!
岩山に、宮殿に、行き倒れ犬!
さらにはごちそうに、スパ!
なんて素敵な一日!!
すでに私の頭の中はスリランカ行きたいモード炸裂〜
どんどん羨ましがらせてください。ついていきます!(脳内で)

No title

素敵なホテルですね。。。プールと湖が一体化して見えるなんて。
それにお猿さんの訪問まで。

観光の1日の終わりにマッサージのおまけも素晴らしい。ルツさんがすっかり寝てしまった気分わかりまーす。

わたしは飛行機に乗って移動はしていますが、こういう観光と全く知らない場所へのツアーはもうここ10年以上していません。なんか、どこかに行きたくなってしまいました…。

小杉ねこさん、

小杉ねこさんも、広島、尾道の一人旅素敵です。

直前までノープランだったけれども、
人生って短いものなのかもって思う出来事が最近身近に多くて、
思い切ってスリランカに行ってみました。

わたしも、行くと決めるまでシーギリア・ロックさえ知りませんでした。
坊っちゃん刈りのお猿さんもとっても可愛いし、
あのホテルには、また、行きたい!

usainuさん、

そうなの、そうなの、スリランカってとっても素敵なところなの!

行き倒れ犬! いっぱいいました。
猫ちゃん! は1匹だけ。

動物大好きなので、なんと言ってもサファリが楽しかったです。
(三日坊主の私が、サファリの巻までたどり着けるかは不明ですが)

がびさん、

思いつきで行ったスリランカは、とっても素敵な国でした!

マッサージは記憶がないけれども、全身油まみれだったので、
くまなくやってくれたのね。。。

がびさんも、オーストラリア、バンコク、日本と飛びまわっって素敵です。
観光ではなくて、そこで「生活する」ってとっても興味深いです。

No title

ルツさん スリランカの一人旅 カッコイイです!!!
憧れます その行動力♪

ステキなホテルですね
自然もいっぱい 
どこか 不思議な癒しの空間に入ったみたいな…
スリランカのイメージが変わりました^^
素敵な旅をされましたね(*^^*)

ユキんこさん、

こんにちは。
はずみで行っちゃいました、スリランカに!
これもレイちゃんがとってもいい子ちゃんだからだと思っています。

ホント、自然がいっぱいで癒されました。
また行きたいな!
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ルツ

Author:ルツ
☆わたし(ルツ)
特技、三日坊主。
ブログ続くかな?

☆レイちゃん
ラグドール オス
ブルーリンクスミテッド
2010年10月10日茨城県生まれ
2010年12月26日からうちの子に

line
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
いくつになったの?
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line