スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

思い立ってスリランカ~第1日目

レイちゃん写真撮るよ!
DSCF2642.jpg
ま、まぶしいにゃ。
ルツさん写真へた過ぎにゃりよ。


ゴメン、フラッシュたいちゃった。
取り直すね。
DSCF2643.jpg
ふんにゃ。

レイちゃんの口元はふっくらしていて、とっても可愛い!

ぶっとい腕もたのもしい。

いつもレイちゃんの成長を見守ってくださってありがとう。
また、遊びに来てね。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村


猫ブログはここまで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


息抜きが必要だーっと、騒いだこともあったっけ。⇒こちら

急に思い立って旅行に出かけてきました。
海外一人旅は初めて!
でも、純粋な一人旅ではなかったのですが。。。

短いお盆休みを利用して、どこに行けるかしらってインターネットを検索してみたら

「スリランカ」 がヒットした。

ふむふむ、北海道より少し小さいくらいの島国で、
インドに近いけれども、インドとは全然違う光り輝く国 らしい。
(インドにも行ったことないけど)

天空の宮殿「シギリヤ・ロック」
癒しの「アーユルヴィーダ」
エレファント・サファリ!

なんだかとても心ひかれた。
そして、一番心ひかれたのは「ヘリタンス・カンダラマ」というホテル。
ジェフリー・バワというスリランカの有名な建築家が建てたホテルで、
自然と一体化した、そして、自然に飲まれつつある建物なんですって。
森や湖を見ながらバスタブにつかる!

決めた。スリランカに行こう。

そんな単純で、深い思い入れもなく出かけた南アジアのスリランカ。

スリランカ航空ではコロンボへの直行便が飛んでいる。
成田に3時間前についてチェックインカウンターに行くと、他の航空会社と離れたところにそれっぽい長―い行列ができている。
うふふ、私はエコノミーだけど、ビジネスカウンターチェックインでき、ビジネスクラスのラウンジを利用できる特権が付いているのだ。
だから、空いたビジネスカウンターでラクラクチェックインをし、ラウンジ利用チケットをもらった。
ビジネスクラスのカウンターには、日本で成功してお金持ちっぽいスリランカ人のおじさんがチェックインしていた。ものすごく流暢な日本語で、冗談なんかも言っている。

初めてのビジネスクラスのラウンジは、まあ、サービスならば使うけど、どうってことなかったかな。搭乗までの長い時間を過ごすにはいい場所かもしれないけれども、ショップを見たりしながら過ごすのも楽しいから。

スリランカ航空はとても古い機体だった。
離陸・着陸時には頭上のモニターが落ちてくるんじゃないかと心配したっけ。

そんなこんなで8時間半のフライトの末、現地時間19時過ぎに初めての南アジアの国スリランカに降り立ったアタシ。

ドキドキの初めての海外一人旅。
しかもなぜかスリランカ。

無事入国審査を終え(インターネットでビザ申請済み)、荷物を受け取り(ビジネスクラスのチェックインだったからか、一番最初に出てきた!)、両替を済ませ、さあ、ガイドさんを探しに行こう!
フルネームのプレートの中、私だけ名字だけのプレート。
よそよそしい?
4,50代の小柄なガイドさんが待っていてくれました。ピアさん。
そしてドライバーは、30代くらいのデリさん。
これからの私の旅は、一人旅ならぬ3人旅になったのでした。

外に出るとモアっとした温かい空気。
ここからホテルのあるダンブッダまで、車で3時間ほどのドライブになるという。

空港からの道は、ガタガタの未舗装の道が続く。
そう広くない道の両側には、どれもバナナがいっぱいつり下がったお店が続いている。
もう暗いのに人出は多い。二人乗りの単車も多く走っているし、スリー・ウィーラーもびゅんびゅん飛ばしている。

軽くどこかで食べましょうってガイドさんに言われ、エッグ・ホッパーを焼いているお店の前に止まった。

スリランカの道路沿いには、こんなお店がいっぱい並んでいる。
DSCF2645.jpg

エッグホッパーを焼いているところ
DSCF2644.jpg
シンハラ語の文字は、丸っこくて可愛い

いろんなバナナを食べてみたいと言ったら、ダリさんが近くのお店で買ってきてくれた。
旅行中、こうやって4-5種類のバナナは食べたかな?
赤いの、長いの、短いの、甘いの。。。

ホッパーは米粉を溶いたものをお椀のようなお鍋で焼いて、卵を割りいれたもの。
スリランカ人は大好きなんですって。ホテルの食事でも毎日出た。

エッグホッパー
DSCF2646.jpg


サクサクした食感で軽くておいしい。ダリさんは、とってもからいソースを漬けて食べている。
甘い紅茶も頂いた。
スリランカでは、こういったお店に集まってお茶飲んで、軽く食べて楽しむそうだ。
子供連れの家族も奥で食べていた。


さらに走ること1時間。
車は真っ暗な森に向かった。
森の中をずんずん進むと、岩の中に、いや、木々の中に建物が見え、それがヘリタンス・カンダラマだった。

11時過ぎに到着。真っ暗なロビーでチェックインした。
きれいな女性が良い香りのハスの花を手渡してくれた。
スリランカの花、ハスの花。
ウェルカムドリンクのココナッツジュースを頂き、これから私はここに3連泊することになる。

スリランカの旅がはじまったのだ。

関連記事
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

きゃー、いきなり思い立ってスリランカへ旅できるなんて素敵すぎる!
いろんな意味でうらやましい〜憧れます。
旅行記、楽しみにしていますね!

レイちゃんはペットホテル?お留守番もおりこうさんだったようですね(^^)

No title

ルツさん、すんごい行動力!
楽しそうです。わたしも羨ましくなってしまいました。
二日目からの記事も楽しみに待っています。
スリランカってわたしは行ったことがないので興味津々。

usainuさん

思いつきで行ってしまいました!
有給休暇はまず取れないので、短いお盆休みを利用しなくちゃと突然思ったんです。

旅行記ですが、全日程書ききるか不安ですが、
お付き合い頂けると嬉しいです。
(写真の整理が苦手みたい)

レイちゃんはペットホテルではストレスなので、おうちでお留守番してもらいました。
小さい時からお留守番に慣れていてくれているので、今回も良い子だったようです。

がびさん

スリランカは、意外と日本人にはなじみやすい国かもしれません。
田舎に行ったからかもしれないけど、旅行中はとっても気楽でした。

旅行記、ちゃんと書ききるか不安もありますが、
(写真の整理が苦手)
お付き合い頂けると幸いです。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ルツ

Author:ルツ
☆わたし(ルツ)
特技、三日坊主。
ブログ続くかな?

☆レイちゃん
ラグドール オス
ブルーリンクスミテッド
2010年10月10日茨城県生まれ
2010年12月26日からうちの子に

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
いくつになったの?
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。