スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

GWはレイちゃんと! +初めてのボランティア

GWがはじまりました!

暖かい陽気に、レイちゃんはすでに!
↓ 亀の甲座り。おなか冷え冷えー。

P1050173.jpg

最近はカーテンの向こうが気になるみたい。

でも、カーテンを引っ掻かないいい子。

P1050165.jpg

ベランダで水やりしていると、熱心に見ているの。

レイちゃんもベランダにおいでよ。

GWは大きな予定は入れていないから、

レイちゃんやベランダのお花達とゆっくり過ごしたいなあ。

いつもレイちゃんの成長を見守ってくださってありがとう。
また、遊びに来てね。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここのところ、仕事関係で忙しく、あちこちに飛びまわっている。

先週は、九州の某のどかな地域に飛行機で行って、滞在時間3時間!!
名物のラーメンぐらい食べたかったなあ。
飛行機で行くと、日本中どこでも日帰り圏内になっちゃってさみしいよ。


仕事ではないけど、九州に行った1日前の寒ーい日に、
岩手県に生れて始めてのボランティアに参加してきました。

そう、今までにボランティアと言ったら郵貯のボランティア貯金か
フォスターペアレントぐらいしかしたことのなかった私が!

あの日以来、東北の被災地の方々に何かできないかとずっと思っていましたが、
具体的に何をしてよいかわからなかったのです。

知人が、昨年のGWにボランティアに出かけて感染症になり
会社を退職して半年以上もの療養生活を送っている噂を聞いたり、

大学の先生が、時間のある週末に東北に出かけては、
一般の人々に交じって瓦礫処理をしている体験談を聞いたり、

私も何かしたい、でも、少し怖い気もする。
何かできるのか分からないと。。。


東北の食を守りたいと集まったシェフのお手伝いのボランティアに行った職場の男性の話を聞きました。
仮設住宅の被災者の方々に、料理教室を開くシェフのお手伝いです。
被災したお子さんが精神的に不安定で、そういったケアの必要性を感じたそうです。

私にもできることからと、ボランティアに応募しました。
4時起きの日帰りでした。

私は、岩手県一関市のあさひやさんの原田シェフのお手伝いをしました。

原田シェフは、いち早く焚きだしに出むかれるなど
被災地の「食」をずっと気にかけてこられた方だそうです。

お料理教室の場所は、陸前高田市の「りくカフェ」

陸前高田市は、地域のつながりがとても強い土地だそうですが、
今回の被災で仮設住宅がばらばらになり、コミュニティが分断されてしまったそうです。
そういった方々が集まれる場所が欲しいとの訴えを聞いた東大の小泉准教授の呼びかけで、
やはり、何かしたいけど具体的には分からなかったという企業10社の寄付で建てられた、
とても仮設とは思えない居心地のよい木の建物です。
仮設の医院、歯医者、薬局が建っている場所で、人々が集まりやすい立地です。

↓ シェフのキッチンカー
DSCF2610.jpg

シェフは、お話しがとても上手な方で、料理しながら、
参加者の皆さんが打ち解けるような、地元ネタをたくさん入れたお話しをされていました。

下ごしらえもしっかりしていただいており、息子さんを含めた若い2人のお弟子さんたちも
てきぱきと頼もしいです。
ボランティアの私たちは、料理教室が始まると特にすることもなく、
参加者の方々とおしゃべりしながら(これもボランティアのしごと?)
小さな仕事を見つけていました。

↓ なんとデザート付きのコース料理でした。
DSCF2597.jpg

↓ 試食タイムは楽しいな。
DSCF2599.jpg

カメラは地元のインターネットTVの取材です。
他に、東京の官僚だったのを、希望して陸前高田市役所に赴任してこられた副市長さん、
シェフの友人の議員さんとか、いろんな方々が応援に駆け付けられました。

最後の方はアカペラの合唱が始まったり、
こういった元気の中心が被災地に出来て、育ち始めていると知って嬉しくなりました。

荷物を撤収して(ここがボランティアの仕事)
帰り道は、陸前高田や気仙沼の被災地を車で回りました。

車で、走っても走っても続く津波で被害を受けた地域。
本当に広大です。
陸前高田は、シャベルカーで瓦礫を整理する段階でした。
土地には、基礎も残っていません。造成地のよう。
ところどころ、病院やマンション、学校など、頑丈な建物が残っています。
が、窓ガラスは割れて、中はボロボロでした。

気仙沼は、家の基礎のみ残った土地がどこまでも広がっていました。
被災船あたりは、もう、瓦礫は撤去されていて近づける状態。
お花、お人形や携帯が備えられていました。
やはり、周りは家の基礎、基礎、基礎。船は住宅だったところまで流されて来たのですね。
港には、沖に出ていて被害を免れた船が。
黒こげの、つぶれた車が沢山残っていました。

そして、残ったビルは1階はボロボロだけれども、
上の階には電気が付いているところがところどころありました。

戻って、仕事を始めている人たちがいるのですね。
力強いです。

あれから、1年以上たったけれども、
進んでいる部分、進んでいない部分、いろいろと見えてきたと思われます。
行政も、企業も、私たちも、これからやることがいっぱいありそう。
迅速な対応が必要なのに、滞っている部分がありそうです。

その土地に力強く生きて行こうとしている方々がいるのですから。


いつもレイちゃんの成長を見守ってくださってありがとう。
また、遊びに来てね。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

レイちゃんの座り方 可愛い(*^^*)
カーテンからこんな可愛いアンヨとしっぽが出てるの見たら 
なんだかこっちがニッコリしちゃいますね♪

東北のボランティア参加 感心しました
被災地の方々の笑顔 嬉しいですね
何も出来ないけど 東北の品物 いっぱい買ってます
今週は宮城県石巻市のワカメが食卓に…(^^)


ユキんこさん、

レイちゃん的には暑いのか、もうずっと、この座り方です。
手を突っ込んでみると、おなか冷え冷えです。

TVニュースで知ったのですが、GWに東北ボランティアツアーに出かける方々が多いのですね。
被災地にお花を植えたりするみたいです。
東北の状況を知って、帰ってから周りに知らせて、
ユキんこさんみたいに東北の物産を買って、
東北の元気を応援したいです。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ルツ

Author:ルツ
☆わたし(ルツ)
特技、三日坊主。
ブログ続くかな?

☆レイちゃん
ラグドール オス
ブルーリンクスミテッド
2010年10月10日茨城県生まれ
2010年12月26日からうちの子に

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
いくつになったの?
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。