スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

レイちゃん、病院で一泊する(その3 ) 

これからは、メタボにならないようにお野菜もいっぱい食べようね。

術後は、エリザベスカラーもお薬もなし。

脱糸もないので、問題がなければ、もう、病院に行か無くてもいいって。

P1020835.jpg



(その2)からの続き・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


猫の鳴き声が待合室に響く。

隣のワンちゃんはブルブルと震えだした。

きっと、猫の声が怖いんだね、って飼い主が話している。


名前を呼ばれて診察室へ。

 手術は問題なかったですか?

 ええ、順調に終わりました。

 ただ。。。。。レイちゃんはものすごく怒っているのよ。

と言いながら看護婦さんがドアを開けると、

相変わらず狭いオリのなかにレイちゃんはいて、白いヒモと格闘していた。

獣医さんが、

 注射をしなくちゃならないんだけどさせてくれるかな?

って、言いながら注射の準備をしている。

私はオリからレイちゃんを出す。

白いヒモは荷造りのヒモで、首にきつく巻かれていて、リードのように長く伸びていた。

抱き上げるとおなかはびしょびしょで、オリの床には「んち」がコロコロ。

あれー、レイちゃん一晩ここで糞尿まみれで過ごしたんだ!

きれい好きで、んちの失敗をしたことのないレイちゃんだから、そりゃ不機嫌だわ。

レイちゃんはキャリーに飛び込もうとしたけれども、

ちょっと待ってと私が押さえている、その隙にお注射をされた。

 飼い主がいればおとなしいんだね。と、ちょっと驚いた口調の獣医さん。


レイちゃんが、怒ったり、騒いだりしているのは想像がつかないんだけど、

私の知らないレイちゃんがいるの?



注射が終わると、レイちゃんはキャリーに飛び込んでうずくまった。


ああ、レイちゃん、つらい一晩を過ごさせちゃったね。

レイちゃんはいつも優しくて、おとなしい子だ。

きっと麻酔からさめたときにパニック陥ったのだろう。


そして、身体が大きい分、力が強くいから、

ラグドールを良く知らない獣医さんたちは「恐怖」を感じたのかも。


だからヒモで固定されて、小さいオリに閉じ込められてしまい、

余計嫌がって暴れたのかも。


家に戻ってきて、糞尿を落とすために軽いシャワーをした(獣医さん了承済み)けど、

レイちゃんはソファの後に隠れちゃった。

ご飯も水も飲んでくれないの。

少しよそよそしい感じがして、さみしいよ。


次の日、少しだけごはんは食べてくれた。

でも、毎朝私のベットに遊びに来てくれていたのに、

病院から帰って来てからそれもない。

レイちゃん、すねているの?


レイちゃんは、身体の大きさの分、寛大で、

自分の強さを知っている分、弱いものにやさしい。

ちゃんと私は知っているよ。だから、機嫌直して!

ご訪問ありがとうございます。
ぽちっとしてくださると、励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村
また来てくださいね。



関連記事
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

読んでて・・・レイちゃんの辛い一日を想うと
とても悲しくなっちゃいますね。
首に紐・狭いオリ・おなかまで濡れちゃってる・・・
そんな状況にいたんですね(:_;)

一日も早くいつもの可愛いレイちゃんに戻って
また必殺亀の甲座りをしてねー。

No title

あぁ・・・レイちゃん・・・可愛そうに・・・
こわかったのね・・・・
うちも避妊手術の時、パニックになったらしく
それまでおとなしくて穏やかだった子が
病院嫌いになりました
よっぽど嫌だったんでしょうね。
ルツさんが一緒じゃなかったのが一番嫌だったのかもしれません
おうちでゆっくり仲直りしてください。
すぐに元のかわいいレイちゃんに戻るはずです
(でも我が家の場合それっきり病院はNGです)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そういう扱いが普通なんですか、日本の獣医さんって。。。ちょっとビックリしました。

こちらは、まずお泊りはないです。大抵朝連れていって、午前中に手術したら、麻酔がさめて問題ないかチェックして、遅くとも夕方には引き取れます。別に縫っているわけでもないので、エリカラもありません。避妊と違って去勢はあっけないほど簡単な手術ですから。

お泊りさせると余計なストレスをかける、ということも言われました。それでなくてもショックなのに、かわいそうなレイちゃん。首に紐、狭い檻。お腹まで濡れてウンチまでしているのに放置なんて。

すみません、ビックリを通り越して、わたし、絶句してしまいました。かわいそうに、かわいそうに。
すーちゃんの去勢は日帰りなのに数日元気がなかったですから。臆病な子なのでそれでも怖かったんでしょうね。

ルツさんの愛情があれば、普段の生活に戻るのも絶対はやいと思います。だいじょうぶ!

No title

レイちゃん 辛い1日だったのですね…
読んでいたら ほんとに可哀想になってきます…

ユキちゃんも10ヶ月目で避妊手術をしました。
日帰りでしたが、いつも自由なユキちゃんにとっては かなり怖かったみたいです。
お腹の周りの毛はゴッソリ剃られて無くなっているし、痛いし身体は思うように動けないし…
去勢や避妊手術ってしなくちゃと思っていても、いざすると、
なんだか「ごめんね」ってすごく謝ってしまいます。
病気でもないのに こんなに痛い思いをさせちゃって。
 
ユキちゃんもしばらくしたら、性格も変わらず、元気になりました(*^_^*)
レイちゃんもきっと すぐ優しい穏やかなレイちゃんに戻るはず!!
ルツさんがついていれば きっと大丈夫ですよ(*^^*)

No title

レイちゃん、よくがんばりましたね。
手術は、お家で飼う場合、避けられない道なので
とても辛い思いをさせるのですが、
たぶん、今は痛い思いをしてびっくりしてるので
すねてるのかもしれないですね。

辛い思い出として残らないよう、
レイちゃんをサポートしてあげてくださいね。

うちは、女の子でしたが、
入院はせずに即日で帰宅しましたよ。
そこの先生の方針でもありまして、
手術が無事に終わって、特に問題がなければ
落ち着ける自宅で静養を、ということなのですね。
直後はしばらくは距離置かれちゃうのかな、と覚悟してましたけど
自宅について、真っ先に、よろよろしながら膝上に乗って来た時は
涙がほろり。
一生、大切にしなくちゃ、と思いましたねえ…

はなぴんさん、

はなぴんさん、コメントありがとうございます。
レイちゃんも、しばらくは不機嫌でごはんも水もあんまり摂ってくれなかったのですが、昨晩あたりから食欲が戻ってきたようです。

これからは、よっぽどでない限り、病院にお泊まりはさせないでおうちに連れて帰りたいと思います。

flanmamaさん、

コメントありがとうございます。
フランちゃんも病院が嫌いになっちゃいましたか。
やっぱり、麻酔をすると言っても手術は恐ろしい体験なのでしょうね。

レイちゃんの機嫌はだんだん治ってきて、今朝は普通にごはんを食べてくれていました。

がびさん

去勢手術は、お泊まりが標準であるかどうかは知らないのです。はなぴんさんのところは日帰りみたいですね。
うちの獣医さんでは、完全にに麻酔が覚めてから家に帰った方が安全だからそうしていると説明を受け、私も納得してお願いしました。

しかし、手術+初めての場所でのお泊まりが、レイちゃんにとってこれほどショックになるとは思ってもみませんでした。

首のひもは、病院でも例がないくらいてこずったってことで、レイちゃんどんだけ暴れたんだ!?
今は機嫌も戻って普通に過ごしているように見えます。このまま忘れてしまってくれないかな。

ユキんこさん

ユキちゃんも、手術後は辛かったんですね。

私は、手術の技術的なリスクばかり心配していて、心理的なリスクを全然考えていなくてレイちゃんに辛い思いをさせちゃったなあって反省しています。

レイちゃんは、今朝は機嫌も戻ったようで、良く食べ、甘えてゴロンとするようになりました。
ほっとしました。

t-catさん

あたたかいコメントありがとうございます。

女の子でも入院なしの方針の獣医さんもあるのですね。

後悔しないように、複数の獣医さんを回って話を聞いたはずで、
麻酔が完全にさめるまで入院している方が安全と言う説明に
納得してお任せしたのですが、
結果として、レイちゃんに余計なストレスと与えてしまいました。

今朝は、レイちゃんもいつも通りでほっとしています。


No title

レイちゃん大変でしたね;
いくら大型猫に慣れてなくても荷造り紐はないでしょ・・・
もっと大きいわんこ相手の場合どーするんだろ。
しばらくはショックだろうけど、だんだん元のレイちゃんに戻りますように!!

みなさん日帰りなんですね。
うちのはるも入院でした。
はるの場合は睾丸が片方お腹に留まっていたので例外かと思われますが。
お腹の傷跡見た時は申し訳なくなりました。

ゆっきいさん

コメントありがとうございます。
荷造りひもは無いですよね!
看護婦さんが、オリにはシーツをひいておいたんだけどもね、跡形もなくズダズダにしてしまったのよ、とおっしゃっていたので、入院中のレイちゃんの荒れ方は想像を絶しているのかも。。。

はるちゃんはおなかを切ったのですね、大変でしたね。
レイちゃんは、毛剃りもないし、傷跡もないようです。
今日あたりは機嫌が治ったようです。ご心配おかけしました。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ルツ

Author:ルツ
☆わたし(ルツ)
特技、三日坊主。
ブログ続くかな?

☆レイちゃん
ラグドール オス
ブルーリンクスミテッド
2010年10月10日茨城県生まれ
2010年12月26日からうちの子に

line
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
いくつになったの?
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。