スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

コンコンコンコン・・・・・・・

コンコンコンコン・・・・・
一日中なっているけど、にゃんの音?


P1050360.jpg


今日は、マンションのバルコニー震災被害の全戸調査が行われていました。
うちのマンションが頑強で構造的に大きな被害がないことは確認済みです。

バルコニーは区分所有者の共有の財産なのですが、
震災後、いくつかの住居から被害届が出ていました。
たとえば、1Fのバルコニー側のガラス戸が開きにくくなったとか、
ルーフバルコニーに大きな亀裂が入ったとか。

そういった亀裂から雨水が入って、建物の耐久性に影響が出てしまう前に、
手を打っておかなくてはいけないそうです。
調査だけでも、相当の費用がかかりますが、素人目では判断できません。

うちのバルコニーは猫の額です。
居住者(アタシ)の目視では、異常なしと報告しましたが。。。。
P1050350.jpg

0.5m程度の亀裂が2か所! ←指摘されるまで気が付かなかった!

そして、タイルをコンコンコンコンしてもらっていると、
ある部分で、音がキンキンに変わるところが何箇所かあったのです。
キンキン言うところは、タイルの下に亀裂があるそうな。

全部で5個所の被害がありました。

さっそく写真を撮ってもらい、マンション全体の被害データーベースに収められるそうです。
重要な損傷個所から対応し、今後の大規模修理計画にも組み込んでいき、
私たちの財産を守っていこうとのことです。

修繕費は、きっと大変な額なのだろうなあ。

それでも、うちのマンションは低層だし、非常に頑強なので被害は少ないそうです。
同じ市内でも、また、築年数が新しくても、
バルコニーの亀裂から下層階に水漏れがおこっているところとか、
見た目は平気なのに、構造的な不安のあるところも多いそうです。

やっぱり、デベロッパーは選ぶべきなようで、
うちは流行りのおしゃれなマンションじゃなくて無骨だけども、
しっかりしたデベロッパーがきちんと立てて、アフターケアもそこそこかな。

でも、マンションのバルコニーに亀裂が入るぐらいの揺れの中で
生後5カ月のレイちゃんは一人で震えて過ごしたんだね。
レイちゃん、怖かったね。頑張ったね。

いつもレイちゃんの成長を見守ってくださってありがとう。
また、遊びに来てね。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
line

GWはレイちゃんと! +初めてのボランティア

GWがはじまりました!

暖かい陽気に、レイちゃんはすでに!
↓ 亀の甲座り。おなか冷え冷えー。

P1050173.jpg

最近はカーテンの向こうが気になるみたい。

でも、カーテンを引っ掻かないいい子。

P1050165.jpg

ベランダで水やりしていると、熱心に見ているの。

レイちゃんもベランダにおいでよ。

GWは大きな予定は入れていないから、

レイちゃんやベランダのお花達とゆっくり過ごしたいなあ。

いつもレイちゃんの成長を見守ってくださってありがとう。
また、遊びに来てね。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村


more...

line

もうすぐあの日のあの時間

P1040877.jpg

信じられない1年が過ぎ、もうすぐあの日あの時間。


東北、関東の被災地の方々には、未だ、不自由な生活

そして、大切な方と別れを経験された方々の思いを考えると

一日も早い復興を願わずにはいられません。

私にも、非力ながら何かできることはないかと気持ちはあるものの

何もしないうちに過ぎた1年が悔まれてなりません。

今日は、追悼と復興の気持ちを込めて静かに過ごそうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その時、

レイちゃんは、まだ、5か月の仔猫で、体重も今の半分ぐらい。

一人であのゆれの中、おもらしをして固まっていた。

P1040889.jpg

私は、経験したことのない大きな、そして長い揺れの中、

これは現実でないと思いこもうとしたけれども、

職場の人たちと中庭で見た現実は、それを否定した。

今週は、地震、原発、復興と、ドラマや特集が組まれていたが、

地震を再現したドラマだけは、見続けることができなかった。

ちょっとまだ、私には早い。


何かできることはないかと、義援金を寄付したが、

本当に困っている方々に、必要な時にちゃんと届くのか不安に思っていたけども、

なんと、わが家に届いた。

うちの地域は、やっぱり被災地だったんだ。

でもね、私の地域の人々は、何とか自力で生きていけてる。

被災地にばらまきでなく、もっとも必要な人に、厚く届くようにできないものか。


頂いた(戻ってきた)義援金は、今度はどこの誰に使ってもらうか、

ちゃんと指定して寄付しようと思う。


原発については、不安も不満もどこに向けてよいのか未だ分からない。

未だ頻発する地震ともに、

冷静に対応していきたい。

P1040904_20120311115753.jpg

レイちゃん、ハウスで寝るのは珍しいね。

レイちゃんも、大きな地震の時は的確にソファの裏に避難できるようになったし、
おりこうさんだね。


いつもレイちゃんの成長を見守ってくださって
ありがとう。また、遊びに来てね。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村
line

不思議な計算~50%カットのからくり?


レイちゃんと関係ないことなんですが、
計算が合わないので、考え込んじゃいました。

東電の社長さん、これを自分からいちゃいけないわ!

お願い事をされるときに「お互い様ですよね」って、
先方から言われて、びっくりしたことがあるけども、そんな感じ。
↓ クリック!
原発賠償、免責あり得る=報酬半減は「大変厳しい」―東電社長

役員の報酬削減のお知らせでは、確かに50%削減になってはいます。
↓ クリック!
プレスリリース

でもね、計算が合わないの!
↓ クリック!

東電は新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原発が全基停止したのを受け、07年11月から取締役の役員報酬を20%、執行役員を10%削減している。今回の原発事故に伴う役員報酬カットは、07年11月の削減前の「標準報酬額」をベースにする。東電の10年3月期の有価証券報告書によると、役員報酬は社外取締役を除く19人に対し計6億9800万円で、1人当たり平均額は約3700万円となっている。

つまり、現在の半減ではなく、2007年の削減前の高買った時の報酬からの50%減なのですね。

今回と別件の柏崎刈羽原発で役員報酬はすでに20%カットされており、
今回の報酬カットは単純に計算すると30%ぐらいでは。

2007年の削減前の平均年収は4600万円ぐらいで、
実質のこの報酬の50%なのですよね!

これでは一般社員と削減率は変わらないですよね?
責任の重さで、比重は変えるべきものですよね。

だって、責任を取る対価として高い報酬を取っているのでしょ?

もっと削減しろと、言いたいのではありません。

東電さんには「誠実」に対応してもらいたいのです。


まだ何も行う前に、自ら「免責」を主張しだしたり、

誤解を受けるような計算で、50%報酬削減でがんばっていると主張する

姿勢に疑問をもっているのです。

こういう姿勢の企業には、原発も電力供給も任せられないわ。

私たちの「電力にたよる豊かな生活」を人質に取られている気分です。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村



line

【雑感】おかしいと思った~電気について、原発について

今、職場で今まで考えもしなかったことが始まっている。
25%の夏の電力削減に向けてのプロジェクト。
皆で知恵をしぼっている。

私の職場は、電力を食う。
これを削減すると、仕事が滞る恐れが高いのだが、
急な停電に見舞われる方がもっと恐ろしい。

仕事上も、普段の生活でも、ほんとにその電気必要なの?って
見直してみる。

電気をもっとつかいなさい
安全で、クリーンで、豊かな生活になりますよ。
しかもエコです。
電気代も、夜間電力ならお安くしときますよ。
電気を、もっと、もっと使いなはれ。


いままでは、そんな催眠術にかかっていたような気がする。

電気ポットは本当に必要ですか?
 冷蔵庫は300kwでもね、湯沸かしポットは1000kwよ。 
 でもね、常時お湯を沸かし続ける必要ってあるの?
 いるときに沸かして、残りは魔法瓶へ。
 昔はみんなそうしていたよ。
 
エアコンって満足?
 暖房って電気代の割に物足りなくない?
 冷房も、付ければつけるほど地球温暖化でさらに暑くなる気もする。
 私は体の芯が冷えるので、自宅では冷房はいらないわ。

街の明かり、お店の明かり、部屋の明かり
 安全が確保されるのに十分な明かりがあればいい。
 過剰なネオンはいらないわ。
 停電ですべてが消えてしまうよりもずっといい。。。

もっとシンプルな電気生活、きっとできる

原発なくても、いやなくせば、きっと私たちの生活は良い方に変われるはず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

火のないところに煙はたたぬ

ということわざもある通り、まんざら嘘ではあるまい。

↓こんな案が!
東電から「福島原発」分離=公的資金で清算会社―政府・民主案

おかしくないかい?

「おでき」が出来た部分を切り捨てて、他に始末を頼み
本体は「新東電」として、すっきりとうまれかわる???

起こしてしまった失敗の責任を取らなくてよいのならば、
当座の私利私欲のみを優先させてしまいますよね。

原発で安全性や放射性廃棄物の始末を、後の世代へ押しつけて、
今の自分の利益をむさぼる。。。それがまかり通ってしまいます。

でも、数百年後まで放射性廃棄物や廃炉跡の放射線を監視するって、
現実可能なのかしら?

日本の歴史で、同じ政権や平和な時代がそんな長く続いたことがあるのかしら?

じきに、「放射性廃棄物や廃炉跡」は
そこにあると言われる『伝説の地』となり、
近寄ってはいけないと『伝承』されるが、理由はわからなくなる。。。?


↓放射性廃棄物に関する、こんな映画が上映されているんですって
 予告編だけでも見てみて!
「100,000年後の安全」

↓初めから東電は保障する気なんかなかった?
<福島第1原発>事故賠償補償料足りず 差額、国民負担に

 いったん事故が起こったら全然足りない額しか、電力会社は拠出していなかった

 原子力は太陽光発電や地熱発電よりコストが安いと本当に言えるのだろうか?

 順調に運転しているときのランニングコストは安かったかもしれない。
 でも、こういった補償料を安く見積もったり、お役目を終えて廃炉にするのに恐ろしく長い時間と
 膨大なコストがかかるのを込みで考えていたのか?

 「補償料は別会計で積み立てられる保険のような仕組みではなく、政府の一般会計に入れられているため、支払いも一般会計から出すことになる」

↓税金投入案のからくり、答えはこれか?

東電に天下り年収1860万円の元原発官僚 ただいま雲隠れ中

「今年1月に資源エネルギー庁長官から東京電力の顧問に天下ったI氏は、
経産省の上層部に電話し、東電の首脳に経産省の意向を伝える連絡役に徹している。
I氏の役割は、東電の支払う賠償額を出来るだけ減らすことにある」

この期に及んで。。。
「東電の経営が傾けば、経産省は特Aクラスの天下り先を失う」

火のないところに煙は立たぬというから、これはまんざら嘘でもあるまい。

だって、政府の出す案が、ことごとく東電側に立っているんですもの。

さて、どうしたらいいのでしょうね?

まずは、企業として最大限の誠意をみせてもらいたいです。

救済案はそれからです。


電機会社は企業です。
上下水道が自治体の管理であるのとは別です。

でも、住民は電力会社をえらべない!←これが電力会社の考えを甘くし、高収入にむすびついているのでは?

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ルツ

Author:ルツ
☆わたし(ルツ)
特技、三日坊主。
ブログ続くかな?

☆レイちゃん
ラグドール オス
ブルーリンクスミテッド
2010年10月10日茨城県生まれ
2010年12月26日からうちの子に

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
いくつになったの?
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。