スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「猫は14の謎を持つ」 この本好きだにゃん!

猫は14の謎をもつ (ハヤカワ・ミステリ文庫)


にゃぞ?

P1020041.jpg

そう、この本、猫好きな方は良く読まれているのかしら?
私も、どなたかの猫ブログで知ってシリーズを読み始めました。

ココ・シリーズ(ココはシャム猫の名前)と別の14の独立した物語なのですが、
猫と暮らしていたら、飼い主が時々感じるようなことがお話しになっているような
気がします。

たとえば、

・いつも粗相をしない猫ちゃんなのに、なぜ今朝に限って?
 叱られて不本意だにゃん。あいつらの仕業なのに、ぷんぷん。

・あの子は猫そっくり、そしてこの猫はヒトが入っているよう。。。もしや。。。

・預かった猫はいたずら好き。特にスウィッチをいじるのが好きで。。。

・猫ちゃんは、人の目には見えないものを見ているようだ。まるでそこに人がいるようにゴロゴロと。。。

・あの子はなぜベランダに出たの?

作者のリリアン・J・ブラウンさんもシャム猫と一緒に住んでいるということで、
猫の習性やしぐさを良く理解されており、その描写が、
まるで画像を見ているかのように鮮やかに伝わってきます!

困ったことがあったとき、大それたことをした後、
何事もなかったように毛づくろいに専念する姿。

しなやかに高いところから飛び降りたり、
小心で、ドキドキしながら、びくびくしながら見守っている様子、
登場「猫」物には、魅了されてしまいます。


ご訪問ありがとうございます。
ぽちっとしてくださると、励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村
また来てくださいね。

スポンサーサイト
line

『Ragdoll Cats』~厳しい問いかけ~

一生懸命書いたのに、アップしようとしたら消えちゃった!
ショックです。



だらだらしたレイちゃんを見られるのは休日ならでは。
平日は、一緒にいられる時間が少ないから、
私もレイちゃんも、すべてに全開だもんね。

P1010146.jpg

3/4の記事でご紹介した『Ragdoll cats』の続きのお話し。

↓ 右下はチョコレート・リンクス・ミテッドの母親の写真。新しいカラーポイントのパターンとして紹介されています。
P1010090.jpg

さて、前回の記事に書いた「思い知らされた内容」とは。

猫の飼育本には、あなたは猫を飼えるかどうか、もう一度よく考えてみましょう
という章がありますね。

たとえばこんな感じで。

・猫の寿命の間、20年近く変わらずお世話し、愛情をそそぐことが出来ますか?
・ペットを飼える住宅ですか?
・猫アレルギーの家族はいませんか?
・旅行や出張で長期的に家を空けることが多く、代わりに面倒をみる人がいないかどうか?
・猫の食費・ワクチン代など、経費を払える余裕がありますか?

「Ragfoll cats」には、これにプラスして、こんな問いかけがありました。

・あなたの年齢と健康状態はペットを飼える状態ですか?

たいていの人はペットよりも長生きすると思っていますが、保障されていません。
あなたが突然死んでしまったり、けがや病気になったとき、あなたのラグドールはどうなるでしょう?
緊急の場合を前もって考えておきましょう。

あなたが死んでしまったり、身体障害者になって猫を世話できなくなったときに、緊急にあなたの家に入れるように信頼できる人に鍵を預けておきましょう。
弁護士に、猫の世話についてあなたの意志を話しておきましょう。

実は、ブリーダーさん宅に見学に行ったとき、言われたんです。

70歳以上の人や、60歳代でも一人暮らしの人には猫ちゃんは譲
れない。
だって、最後まで世話してもらえないかもしれないから。

現在独身女子の私としては、とても身につまされた言葉でした。

「グーグーだって猫である」では、作者の大島弓子さんはガン
になってしまうのですが、治療前に遺言を書いています。
託した人には、マンションごとすべてあげますから、2匹の猫
が天寿を全うするまでここで世話してください。

私にしかたよることの出来ない、一つの命を預かることは、
このくらい重いものなのだ。

そんなこんなで、私はレイちゃんが人見知りしない、
誰からも愛される猫ちゃんにしたいと思ったのです。

長くなりました。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

more...

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

line

『Ragdoll Cats』~この著者はきっとリンクスが好き!~

レイちゃんは、ついに食卓に堂々とあがるようになりました。
食卓だけはあがらないようにしつけたいんだけどなあ。
ゆっくり食事が出来なくなるもの。

P1010071.jpg

ラグドールっていう素敵な猫ちゃんの存在を知ったのは昨年の11月ごろ。

調べて行くうちに、私が好きなのタイプは
 ふわふわの手触り
 白ぽい毛色
 タヌキ顔
 鼻ぺちゃ気味
 かわいい声だけど、無口
 ずんぐりむっくりで大きな身体
てことに気がつきました。

もう、ラグドールしかないと思ってからは
ラグドールのブリーダーさんのHPをめぐりました。

色んな猫ちゃんの写真を見て、さらに惚れ込んだのはブルーリンクスでした。

リンクスってかわいい!
どこかで、リンクスの赤ちゃんが生まれていないかしら?

そう思った時、レイちゃんと運命のように出会いました。

リンクスの生まれるブリーダーさんはまだ少ないようです。
レイちゃんのブリーダーさんでも、そう多くはないと聞いています。

出会う運命ですね。

ラグドールの事をもっと知りたくなったのですが、日本では本がなかったので、
↓この本を取り寄せました。
P1010087.jpg

なんと、表紙にリンクスの子の写真が採用されています!

中身もいろんな毛色のラグドールがいっぱい!
そしてリンクスの写真も何枚か入っていました。

リンクスの写真を表紙や中身にいっぱい載せるなんて、
この本の著者は、リンクスが好きにちがいない!

かわいい写真が満載で、
ラグドールの歴史や、性格、飼い方、トリミングなど、
内容も面白かったです。

思い知らされた内容については、後ほどブログでご紹介しますね。

$8.99の値札が張ってあります。

レイちゃん、今日も「んち」をせずに帰宅を待っていました。

マッサージをしてあげると満足げ。
そして、しばらくしてトイレへ。

完全に、マッサージが癖になっているようです。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村

theme : 子猫。
genre : ペット

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ルツ

Author:ルツ
☆わたし(ルツ)
特技、三日坊主。
ブログ続くかな?

☆レイちゃん
ラグドール オス
ブルーリンクスミテッド
2010年10月10日茨城県生まれ
2010年12月26日からうちの子に

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
いくつになったの?
line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2カウンター
line
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
line
検索フォーム
line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。